RJ220456 eyecatch同人音声感想

【耳かき・耳舐め】うたかたの宿 春分の火鉢【バイノーラル・癒やし】

同人音声感想

作品情報

タイトル
【耳かき・耳舐め】うたかたの宿 春分の火鉢【バイノーラル・癒やし】】
サークル
ウタカタ
出演声優
北見六花

作品ページへ行く [DLsite]

トラックリスト

・昼の部
1:出会い(2:54)……宿に訪れたあなたを紅花(こうか)がお出迎え。ですが、これまでと全く違う対応をされます。

2:散歩(3:42)……川辺まで散歩。紅花がどうしてそんな態度なのか、どういう人物なのかを教えてくれます。

3:川辺で休憩(5:32)……川辺でお茶。茶菓子もあります。季節を感じつつ、ぼぅっとしましょう。

4:思い出話と耳かき(9:08)……耳かきをしながら、宿についての話しを聞けます。あなたはあの宿がどういったものか、触りだけですが初めて知ることになるでしょう。

5:気が向いたら(2:47)……耳かきを終え、ゆっくり贅沢な時間を過ごすあなたと紅花。夜は気が向いたら……とあなたに任せるようです。

・夜の部
1:春分の火鉢(3:34)……気が向いたので紅花の部屋を訪れたあなた。小さな火鉢を一緒に囲み、肩を並べます。

2:耳舐めとお世話(15:31)……耳舐めとお世話。それ以外にも少し、たくさんお世話をしてくれます。

3:おやすみなさい(4:14)……お疲れ様でした、おやすみなさい。

感想

ざっくり言うと、直近の使用率がハンパなく高い音声

音声作品でヌく時に、どれにしようかなと悩んでも、最終的にこの音声をクリックしちゃう事が最近はすごく多い。音声作品としては声優に新鮮味があるというのは大きいけれど、いや、実際凄くイイんですよ。

ちなみにエロゲと比べて同人音声の記事が捗っていませんが、同人音声のレビューはある程度魔改造を前提としていて、先に編集や再生方法の記事を仕上げたいと思っています。ただそっちの記事化にはもう少し時間がかかりそうなので、それまではよっぽど気に入ったものを書くだけのスローペースになりそうです。

シナリオやキャラクター設定については特に惹かれる部分はないので、耳舐めパートからセリフを削除したちゅぱ音オンリーファイルを作ってそれを聴いています。

本来の耳舐めパートは15分31秒で、オンリーにすると9分42秒

これだけしかないけど、この耳舐め=ちゅぱ音がスゴいんです。

驚きのキャスティング

今作の声優は、なんとエロゲ界でもトップクラスに有名だと思う北見六花さん。

なんていうのかな、やっぱり上手いんです。
耳舐めが上手いんじゃなくて、声優として上手いんです。
吐息や喘ぎの織り交ぜ方、雰囲気の作り方、声の存在感に、
アマチュアとは違う、一流の技を感じさせます。

最近の同人声優さんの耳舐めも職人芸の域に達してるとは思うけれど、
それらとも一線を画した「プロ」のクオリティ。

上質なちゅぱ音

音は激しすぎないのにねっちょり感のある水音で、口の中で唾液が跳ねているような感覚。それに空気の暖かさまで伝わってくるような濃厚な吐息が混じり、ちょっと他にはない、すぐ側に美少女が居て舐めてくれているようなリアル感のある耳舐めになっています。

最初はゆっくりと静かに、徐々に徐々にねっとりと盛り上げて行く、「ちゅぱ音の流れ」の作り方もまた絶妙で、最初からじっくりと聴いて行くと、頭が催眠にかかったようにぼ~っと気持ちよくなる感覚に襲われる。

「声優って、凄いんだな」と改めて気付かせてくれた、渾身の一作。
北見さんに魅力を感じるならマストバイ。