アイベヤ パッケージ画像エロゲー感想

アイベヤ

エロゲー感想
C- 絵が可愛い「だけ」のゲーム

あらすじ

「明日から、綾希ちゃんの家でお世話になってね」

母親から突然そう告げられ、
幼馴染の家で暮らすことになった琥太。

ずっと一緒に過ごしてきた、ちょっと気になる幼馴染。
でも、この気持ちが『好き』なのかは自分でもわからない。

「それなら『お試し』で、恋人になってみない?」

お試しの恋人と、一つ屋根の下。
二人はただの幼なじみ? それとも……?

声優 / キャラクター

速水 綾希
速水 綾希 役

サンプルCG

【アイベヤ】のサンプル画像004
【アイベヤ】のサンプル画像005
【アイベヤ】のサンプル画像001
【アイベヤ】のサンプル画像002
【アイベヤ】のサンプル画像003
【アイベヤ】の画面キャプチャ001
【アイベヤ】の画面キャプチャ003
【アイベヤ】の画面キャプチャ004
【アイベヤ】の画面キャプチャ005
【アイベヤ】のパッケージ画像です
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
previous arrownext arrow
Slider

感想

家庭の事情(実家のリフォーム)
でお隣の幼馴染と同棲して、恋人になり、いちゃラブえっちするゲーム。

いやー、なんというかね、

おっさんをこじらせるとね、
こういう…ご近所さんの幼馴染とか…すっげぇ効くのね…。

【アイベヤ】の画面キャプチャ001
幼馴染の綾希。
明るくて真面目な、性格の良いJKって感じ。

母親、男友人、女友人など、ネームドキャラが多い割に、
立ち絵はヒロインである綾希のみで、他キャラは顔グラすらない簡素な作り。

そんなところを作り込んだからと言って評価が上がるゲームでもないので、
削れる部分は削る潔さは良いと思います。

同棲始まって5秒でラッキースケベは流石に笑う。

展開が雑ゥ!

…の割に、Hし始まるまでには多少かかるので、ぱんつ脱いで始めたらだめ。

シナリオ

ざっくり言うとイマイチです。(あるぇー

当たり障りのない会話と、テンプレのリアクションが続き、Hシーンまでが微妙に長い割には退屈な内容。「お試し恋人」というシチュエーションを活かせている印象もなく、設定に破綻こそないものの、ただただ凡庸なシナリオと言わざるを得ません。

【アイベヤ】の画面キャプチャ005

キツいことを言うと、

「今日はいい天気ですね」「そうですね」をひたすら繰り返す会話で、
何を楽しめというのか。

日常パートを面白くするためのアプローチがあって、その上でつまらないなら仕方がないけれど、私にはシナリオを面白くしようとする努力の跡すら感じられないんですよね…。

「優しい話」とかじゃなくて、ただ、中身が何もないんです。

作品の方向性が見いだせない

読み物としての面白さは皆無で、いちゃラブとしても甘さが足りず、
じゃあ抜きゲー特化なのかとエロに目を向けても、さしてエロが濃いわけでもない。

恐らくやりたかったことは
「いちゃラブ」に特化したシナリオと、そこそこ抜けるエロ。
って感じだったんでしょうけど、

元となるシナリオのクオリティが低いために、
どっちつかずの何がしたいのかわからない作品になっています。

いちゃラブゲーとしてはシナリオの魅力が足りないし、
抜きゲーとしては日常パートが邪魔でテンポが悪い。
救いはおりょう先生の絵だけです。

ファーストラッキースケベは秒速で発動したので、
そういう方向性でいくのかな?と思ったら、嬉し恥ずかしラブコメ要素もそれっきりで、

あとはただクソつまんない萌えゲーのプロローグみたいなシナリオが延々と続きます。

 

キャラクター

速水 綾希 CV:桃山いおん

【アイベヤ】のサンプル画像002

綾希は可愛いけれども、シナリオがアレなので、
正直「幼馴染である」以上のキャラ立ちがなく、「この娘ならでは」な魅力には乏しい。

強いて言えばおっぱいが大きいことくらい。
この手のゲームだとちょっと珍しいくらいのガチ巨乳で、パイズリシーンが意外と良かったです。「クラスメイトの視線を集める、JK幼馴染の巨乳」っつーのは何か…そそる。

あとは制服がカーディガンタイプなところかな。
つまり100%見た目だけで、中身で惹かれるとこが無いんです。

グラフィック

おりょう先生の絵は、やっぱり少し漫画向けかなーと思うところはありましたが、十分にハイクオリティのエロカワ。ただ、立ち絵の顔バランスはちょっと気になる部分も。

1枚絵も、「可愛らしさ」では100点ですが、
構図のとり方にちょっと首をかしげる部分があったり、背景が雑だったりと、
素材は良いのに、上手く調理できてないなぁ…と思うところは少しあります。

日常シーンの1枚絵では主人公の顔描写がありますが、Hシーンではありません。

UI

BGV無し / クリックオート継続× / クリックボイス継続○

まさかの新作でオート強制解除。あ、あざらし・・・正気か・・・!?
BGVがないのも、今どきではちょっと珍しいくらいかも。

あ、でも、アマカノSSですらBGVは無かったので、メーカーのお国柄なのかな。

Hシーン

全7シーン、内フェラ2シーン。尺は普通。

一応、Hシーンとしてはそれなりのクオリティはあるので、
シチュエーションが合えば使えると思いますが、どこか薄味さは否めません。

これでもし、秀逸な地の文の状況描写や、
恥ずかしくて悶えるようないちゃラブがあれば、
CGの魅力と相まって、壮絶に使える作品になっていたと思いますが…。

やはり、おりょう先生の描く女の子が可愛いのだけがウリ。

フェラ

  • お風呂でフェラ
  • ウエディングドレス(のコスプレ)フェラ

フェラはテキストが非常に表面的といいますか、頑張ろうとはしている感じはありますが、ライターにフェラへのこだわりはないでしょう。ちゅぱ音と台詞のバランスは、多すぎるというほどでもないですが、やや台詞が多めです。

基本、「しゃぶりながら喋る」形にはなっています。

ただ、まぁ…ぶっちゃけまだ挿入シーンのほうが使えますね。

ちゅぱ音

桃山いおんさんのちゅぱ音は…、
吟味するにはシーンボリュームが足りないところではありますが、
脳をくすぐる上手さはないけれど、下手でもない。といったところでしょうか。

音楽

ピアノ+ストリングス系の王道なBGMになっていて、
ポップ過ぎず、青春を回想するような、落ち着いたBGMがとても耳に心地良い。
ここは評価したいポイント。

音楽に言及するのは初めてですが、
本来筆者はノーミュージックノーライフな人です。
ただ、Hシーンではオフにしちゃうので、
シナリオゲーじゃないとあんまり書くことがないんですよね。

まとめ

お勧め度

内容は二の次でもいいから、おりょう先生の描いた女の子とえっちしたいんだー!という人以外にはお勧めできません。

日常パートが退屈で、中身に意味もないので、
ぶっちゃけ全部削除してエロだけやっても話がつながるレベルです。
むしろエロだけでやったほうが良かったんじゃないかな。

え?お前が抜きゲーマーだからそう思うんだろうって?
それは確かにそうなんですが、同じエロ薄でも、この間やったご奉仕同棲なんかは、キャラクターが好きになれたので意外と満足してるんですよね。

次作の「メイドさんのいる暮らし」も、原画がyaman先生なので心惹かれますが、このライターの単独シナリオである限り買うことはないでしょう。

フェラゲー度

2シーン。
言ってしまうと、フェラで抜きませんでした。

キスゲー度

一応いちゃラブゲーなので、挿入中に少し。

ボリューム

シーン数的には、まあ許せる範囲ではありますが、
満足度という意味で全く足りません。

リンク