巨乳女戦士・土下座催眠 メイン画像エロゲー感想

巨乳女戦士・土下座催眠「ちくしょうっ……アタシはお前の思い通りになんか、ならないからな……!」

ルネ

タイトル巨乳女戦士・土下座催眠「ちくしょうっ……アタシはお前の思い通りになんか、ならないからな……!」
ブランドルネ
出演声優有賀桃(ステルラ・フォンス)
片倉ひな(ウィオラ・ アウリス)
長原杏子(イーリス・アンゲル)
原画huracan
シナリオK-TOK、須々木鮎尾
ジャンル屈強で男勝りな女戦士達を催眠で屈服させ酒池肉林のハーレムを目指すADV
発売日2019/12/27

S
91
D+
34
A+
80
B
60
S-
85

あらすじ

大海に浮かぶ孤島。
そこには腕自慢の戦士たちが世界中から集まる闘技場(アリーナ)があった。
闘技場では登録した戦士たちのランキングがつけられ、戦士としての地位がきめられる。
腕自慢達がその噂を聞きつけ参加するようになり、数百人以上の規模で開催される今では多くの国でランキングを元に傭兵、正規兵としての格付けもされるようになっていた。
そのアリーナのランキングのトップに今、若き女戦士の名前が掲げられた。
鋭い剣技と健康的な美貌を兼ね備え、並み居る戦士たちを退けてトップに彼女にはこれからの富と名誉が約束されるだろう。
……そして。
そんな彼女を、ランキング最下位にいる男が暗い視線で見つめていた――

声優 / キャラクター

ステルラ・フォンス cv.有賀桃

闘技場ランキングトップの女戦士。
剣術に長けた勝気な少女。
賞金稼ぎとして闘技場に登録されてから頭角を現し、若くしてランキング1位となった。
その美麗な容姿と体つき、そして男ですら圧倒する
実力も相まって、闘技場を象徴するヒロインとなっている。

「やっぱりこういうのは性に合わないな。行くよ」

ステルラ・フォンス cv.有賀桃
声優について
使用名義 : 有賀桃
その他の名義 : 平野響子
声優・キャラクター情報

ウィオラ・ アウリス cv.片倉ひな

闘技場のランキング上位にあがってきた、ダークエルフの女戦士。
人間たちに荒らされたダークエルフの森を取り戻すという理由から闘技場に参加し頭角を表してきた。自分たちは人間よりも上位の種族だと考えており見下している。

「いつもあんな試合をしているのか? 戦士の誇りも持たないクズめ」

ウィオラ・ アウリス cv.片倉ひな
声優について
使用名義 : 片倉ひな
その他の名義 : 水瀬沙季、篠原ゆみ
声優・キャラクター情報

イーリス・アンゲル cv.長原杏子

さる王国から派遣された神官戦士。
その中でも抜きん出た実力をもっていた彼女だが、
ある闘技者と恋仲になり、神官としても闘技者としても惜しまれつつ寿引退する。
しかし自分たちの子供に神の祝福を受けるために
資金が必要となり、再び闘技者として参加した。
子持ちの人妻となったことで色気がでて、コアな人気を誇る。

「どうぞ、お手柔らかにお願いします」

イーリス・アンゲル cv.長原杏子
声優について
使用名義 : 長原杏子
その他の名義 : 飯田空、雨宮侑布、木梨樹里
声優・キャラクター情報

サンプルCG

感想

――ハードな設定だが、意外と取っつきやすいフェラゲー

凌辱ではあるが、『土下座』という設定の割にえぐさは控えめ。そうはいっても凌辱は凌辱だが、シチュエーションに『催眠』を用いているのもあって、思ったよりも内容はマイルドで使いやすい。マンネリ感のある凌辱ジャンルにおいて、新鮮味を出しつつも尖りすぎない上手い味付けになっていると思う。

この作品には約30シーンものフェラがあるが、竿役が主人公一人に固定されているため、喘ぎに邪魔される輪姦フェラが一切ないのが凄く良い。

Hシーン詳細

回想はキャラ毎にカテゴリ分けされていて選びやすい。
タイトルも付けられているので、せっかくなのでそのまま記載する。

太字=フェラ要素有り

ステルラ・フォンス編 cv.有賀桃 9/18

  • ステルラの土下座とフェラチオ
  • ステルラ処女喪失
  • ステルラへの追い打ち
  • ステルラとの淫技訓練
  • フェラチオトレーニング
  • ステルラの全裸スクワット
  • 露出キャットファイト
  • キャットファイトのご褒美
  • 刻むべき衣装
  • 恥辱のデスマッチ
  • 公開アナル開発
  • 屈服のフィストファック
  • 服従の土下座女戦士
  • メス犬ステルラの躾け
  • 種付けプレスで催眠解除
  • 忠誠の土下座
  • ボテ腹ファックショー
  • 孕み奴隷のステルラ

9フェラ/18シーン
ステルラ処女喪失、忠誠の土下座、ボテ腹ファックショーは尺が短め。

ウィオラ・ アウリス編 cv.片倉ひな 7/16

  • ウィオラへの時間停止愛撫
  • ウィオラ処女喪失
  • ウィオラに後始末させる
  • 酒場での精液摂取
  • 発情オナニーと手コキ
  • ダークエルフのにおい
  • 発情させて素股
  • 精液に侵食されるウィオラ
  • 背徳の精液風呂
  • メス豚ダークエルフの品評会
  • メス豚ダークエルフへの餌やり
  • ダークエルフのアナルファックショー
  • 仲間を裏切ったウィオラ
  • ウィオラの妊娠報告フェラ
  • ダークエルフの王
  • ダークエルフのボテ腹ハーレム

7フェラ/16シーン
ウィオラの妊娠報告フェラはボテ腹。個人的には趣味じゃないが、本作にボテ腹フェラは幾つかある。

イーリス・アンゲル編 cv.長原杏子(飯田空)7/16

  • イーリスとの肉の再戦
  • イーリス、後始末からの口淫
  • 祝杯の濃厚ミルク
  • 夫の前で愛撫&手コキ
  • パイズリ腕立て伏せ
  • メス犬ポーズの訓練
  • スクワット騎乗位
  • 机の下でしゃぶらせる
  • コスチュームの着用感
  • 神を捨てる土下座
  • アナルを捧げる
  • 夫に見せつける中出し
  • お勤めの土下座フェラ
  • ボテ腹で授乳手コキ
  • VIPの前でボテ腹セックス
  • 娘と一緒の3p

7フェラ/16シーン
パイズリ腕立て伏せ、コスチュームの着用感は短め。

サブキャラクター編 6/13

  • 支配して奉仕させる
  • 受付嬢を精液便器に
  • 闘技場での公開セックスバトル
  • 生意気女戦士達の全裸土下座
  • 女格闘家に時間停止陵辱
  • 新人受付嬢たちの挨拶
  • 新たな試練
  • 受付嬢への仕置き
  • 受付嬢たちの朝のご奉仕
  • 専用の肉穴壁
  • 家畜になった女戦士達
  • 逆転の提案
  • 再会

6フェラ/13シーン
声優情報こそないが、モブというよりはサブキャラクター。
サブキャラフェラってメインとはまた違った魅力があっていいよね。

ハーレム編 2/6

  • 特別試合の下準備
  • 快感バトルロイヤル
  • 延長フェラチオ戦
  • 俺に従え
  • 女闘士達の朝奉仕
  • 新たな野望

2フェラ/6シーン

合計 31フェラ/69シーン

要素評

フェラゲー度

S
91

全シーンの半分近くにフェラが含まれており、実際これでもかというほどフェラが続く。どれくらいフェラゲーかというと、レビューを見てたら「フェラが多すぎる」と怒ってる人がいたほど。

メインのキャラの本番シーンがあまりにも少ない、ふざけるなというレベル。1回しかシーンのないどうでもいいモブキャラは本番でメイン3キャラはフェラシーンばかり。そのうえその少ない本番シーンも使いづらいものばかり…これ抜きげーだよね?この手の催●で堕とす類の作品は序盤がフェラ中心というならわかるが、これは終盤もフェラのみで終了というシーンが多い。そのほうが楽なんだろうか。価格や使えなさを考慮したら星0にしたいくらいだができないみたいなので星1で。――DMMレビュー

いやあなんだろう、怒ってる理由がこっちにとっては全部ご褒美だから笑う。

キスゲー度

D+
34

1シーンだけまずまずと思うシーンがあったが、それ以外は本当にもうかすりもしない。『あっこの作品キス0なやつだ』って途中まで思ってた。いや結果も似たようなもんだったが。

声優・ちゅぱ音の質

A+
80

メインの3人は凄く良い。ちゅぱ音技量があるのもそうだが、凌辱に合った「激しいフェラ音」を出せる人が集まってるのが素晴らしい。半面A+止まりなのは、シーンが増えるのは良いことなんだがサブキャラクターの出番がそれなりにあり、そちらにはちょっと微妙だなって思う人もいたため。

グラフィック

B

CGの使いまわしがなく、短いお掃除フェラなんかでもカットイン差分が入ったり、とにかく「しゃぶったらちゃんと絵が付く」ところは凄く褒めたい。ただ気になったのはハーレムち〇ぽ差分の雑さ。「心霊写真か?」ってくらいエアいち〇ぽが空中から生えてくることがある。



いや、差分表現が大変なのはわかるが、さすがにもうちょっとやりようあるだろ。なんだこのブツ切れ感。

ボリューム

S-
85

31フェラ/69シーンと文句のつけようがないシーン数。それでいて多くのシーンで連射もあるのだが、「1射精あたりのテキスト量」がやや短い印象を受けた。シーンが短いわけではないが射精カウントダウン機能をオフにしたほうがゆったりと楽しめる。もちろんシーンによっては長尺のものもあるし、総合的に見て実用に足るシーンの数はなかなかのもの。

UI

BGV:有り
オート継続:可
ボイス継続:可

ルネ系のゲームに標準搭載されている「シーン回想100%ボタン」は抜きゲーマーにはありがたい機能。最初はプレイするにしても、「あーもう我慢できねぇ!」ってなった瞬間にストレスフリーでエロが見れるのはいいよね。最新のゲームなので、UIも普通に快適。

ツボったシーン

イーリス・アンゲル - 机の下でしゃぶらせる

夫の前で、机の下でこっそりフェラ。このシーンは尺も抜群に長く、ちゅぱ音も濃厚で凄く良かった。いやあ、こういう熟れた体を持て余した系の女やらせたら飯田空さんの右に出るものはいないね。この手のキャラって好みからはちょっと外れてるんだけど、シーンのクオリティによっては凄いハマることがある感じ。

ウィオラ・ アウリス - 精液に侵食されるウィオラ

褐色エルフ×片倉ひな!プレイ前の期待値では一番高かったのがこのコ。催眠によって、敵対心を持ちつつも精液の虜になっていく様が期待通りに素晴らしかった。文句言いながらしゃぶってくる褐色エルフ、エロすぎ。

ステルラ・フォンス - メス犬ステルラの躾け

完堕ち後。土下座して奉仕させてくださいとねだり、ねっとりと媚びた声色でしゃぶるステルラ。射精すればもっとしゃぶりたいとまたおねだりし、お口の中で丁寧にお掃除しながら甘えるように舐ってくる。本作を象徴するかのようなシーンだし、横アングルCGの、ちょっと媚びて唇を突き出した感じがグッとくる。

良いところ、悪いところ

Pros

  • 土下座フェラという突き抜けたシチュエーション
  • フェラシーンの多さ
  • メイン声優の質の高さ
  • 全部主人公がヤる(モブ男が絡まない)

Cons

  • ハーレムシーンにおける心霊写真ち〇ぽ
  • シーンによっては射精がやや小刻み

総評

ある意味フェラ以外には見るところのないゲーム。終わってみるとフェラキチじゃない人が怒ってたのがよく分かる。フェラゲーとして見ればこのままでも良作といえる出来だが、いくつかある減点ポイントを修正出来ていればさらに5~10点ほど上乗せし、「名作」とすら呼べる作品になっていただろう。なかでも「心霊写真ち〇ぽ」は本当ーに残念だった、あれでは立つものも立たない。