フェ○りんぴっく! 江口家の咥内事情 パッケージ画像エロゲー感想

フェ○りんぴっく! 江口家の咥内事情

エロゲー感想
フェ○りんぴっく! 江口家の咥内事情
LUCHA!
このサイトで扱わないわけにはいかない、
究極のバカゲー

あらすじ

季節は夏(8月)。少子化の影響で経営の行き詰まった保育園の借金を返すため、亡き父母が残した保育園を潰さないため、フェラリンぴっく出場を決意した姉弟の「涎と汁と涙」のアットホームでエロいお話。

主人公は選択したヒロイン(姉)と手を取り合って練習しペアとして出場。フェラリンぴっく優勝を目指す。

声優 / キャラクター

江口 ミキ
江口 ミキ 役
江口 かのこ
江口 かのこ 役
江口 弥生
江口 弥生 役

サンプルCG

previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
previous arrownext arrow
Slider

感想

この時代を代表する、とびっきりのお三方がメインの声を当てていて、ちゅぱ音の品質は折り紙付き。しかもコンセプトがフェラ…!

もし今、こんな作品を見つけたら、どんなに陰鬱な気持ちでも飛び上がって喜ぶと思う。

しかし蓋を開けてみると、シナリオがバカすぎてノりにくい。
抜きゲーなのに方向性がズレていて、一言で言えば雰囲気がエロくない。
なんやフェラりんぴっくて。

キャラもあんまり好みではない(シナリオのせいな気はするが)し、どれだけ声優が神がかっていても、やはり声優だけでは「エロゲー」にはならないんだなと気付かされる。

UIをクリックしたときのSEがちゅぱ音になっていたりして、ちゅぱ音に対する拘りは強く感じるけれども、それならば素直にヌけるモノを作ってほしかった…。

UI

BGV○ / クリックオート継続○ / クリックボイス継続×

まとめ

お勧め度

使えないわけではないが、方向性を間違えすぎていて、どうしても「残念」という気持ちを抱いてしまう一作。いったいこのシナリオの何処に需要があったのか。本当にあったのか。メーカー消えてるが。
同じ素材でふつーの抜きゲー(かぐやみたいなさぁ!)を作ってくれたら史上最高レベルの一作になったでしょう、この面子なら…。