エロゲー感想

ごっくんアスリート!巨乳メダリストのおしゃぶり強化合宿

エロゲー感想
「ごっくんアスリート」
の名に恥じないフェラゲー

あらすじ

上城和希(主人公、姓名変更可能)はごく普通の学生。ただし、その姉である怜奈(れな)は女子陸上界で今一番注目されているホープだ。
その年の夏休み、特にすることもなく、今日もその姉が出演しているTV番組をぼーっと眺めていたところ、突然、顔が柔らかい肉につつまれる感触が。
柔らかい感触と甘い囁きに驚いて振り向くと、そこにはTVの中と同じ、姉の顔があった。
収録じゃないのか!?と思っていたので驚く主人公。姉は、そんな主人公の考えを見透かしたようにからかう。

「生放送だと思ってた? 思ってた? 目の前にお姉ちゃんがいて今どんな気持ち?」

姉のペースにまきこまれまいとアオリをスルーして、何の用かと問いかける主人公。
怜奈は悪戯っぽく笑うと「これから練習だから……いつもの、お願い♪」と言ってくる。
そう言われて顔を赤くしてしまう主人公。姉の言う‘いつもの’というのは……主人公の精液を摂取することだからだ!
――姉との行為をするようになったのは数ヶ月前。
当時、成績が伸び悩んでいた姉に、どこから聞いてきたのか男性ホルモンとタンパク質摂取は精液が一番、だから精液を飲ませて欲しい、という相談をうけ、1回だけならと了承してしまったのが始まりだった。
その一件以来、本当に成績を伸ばした姉に頼み込まれてしまい、自分の精液を提供することになってしまったのだ。
戸惑う主人公を押し倒し怜奈は豊満なおっぱいをさらけ出す。

「うわっ、すっごくおっきくなった。アンタってば、ホントにおっぱい好きなんだから、もう……」

そう言っておっぱいで男性器を挟み込むと、谷間から覗く男性器を舐め始める怜奈。
おっぱいで扱かれながら、亀頭をすわれるパイズリフェラ。姉としているという背徳感も手伝って
主人公はたっぷりと精液を姉の口内に吐き出していく。
……数発搾り取られた後、おしゃぶりフェラをしていた姉が主人公に告げる。

「そうそう。明日から合宿にはいるから、アンタも用意しておいてね?」

突然の申し出に驚く主人公。聞いてないよ、と姉に告げると、今言った、としゃぶりながら言ってくる。
姉は独断で自分のマネージャーとして、主人公を強化合宿に付き添わせることを決定していたのだ!
そして姉の合宿中、噂を聞きつけた美人トップアスリートが、主人公の精液を求めてやってくる!?

声優 / キャラクター

上城 怜奈
上城 怜奈 役
田中舘 みえり
田中舘 みえり 役
岩坂 馨
岩坂 馨 役
藍原 海空
藍原 海空 役
アリーナ・ドーソン
アリーナ・ドーソン 役

サンプルCG

ueshiro rena
arena
mieri
kaoru
miku
アリーナ・ドーソン
上城 怜奈
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
previous arrownext arrow
Slider

感想

タイトルからしてフェラよりなだけあって、マリンの作品では一番のオススメ。
メインヒロインとの初セックスまでにフェラが7シーンある程度にはフェラゲー。

上城 怜奈 CV:佐藤遼佳

ueshiro rena

好きなシーン

  • 倉庫で遅刻のお仕置きフェラ(ゴムフェラ)
    主観視点の構図は素晴らしいんですが、コンドームを付けさせられるのが残念。ただゴムフェラ特有のゴムから精子を吸い出すシーンがCG有りでエロいので、一概に悪とも言えないかも。
  • 朝パイズリフェラ3連射・2
    誤解が解けた後のお詫びお掃除フェラがねっとり濃厚で、それまでとの対比が良い感じ。ただし3射目は短め。

田中舘 みえり CV:芹園みや

mieri

好きなシーン

  • マッサージのお礼にフェラ
    お礼という体なので、しゃぶり方も丁寧で良い。
  • セックス後にお掃除フェラ
    後半のシーンなのでラブ度高い。
  • 朝フェラ
    お礼という名目と、キャラの性格もあって、気持ちよく感じさせてくれるフェラ。

岩坂 馨 CV:桜川未央

kaoru

好きなシーン

  • 朝フェラ
  • 朝パイズリフェラ

藍原 海空 CV:小倉結衣

miku

好きなシーン

  • 朝フェラ
  • 朝パイズリフェラ

アリーナ・ドーソン CV:櫻井ありす

arena
キャラクター的にちょっとツボに合いませんでした。

Hシーン

タイトルに偽りなく、とにかく射精回数が多い上にごっくんしてくれます。3連射は当たり前。途中アクセントとして顔射することはあっても、フェラシーンでごっくんが無いことは一度もないはず。

射精一回あたりのテキスト量は比較的短めになることはあるものの、なんせ連射するので通しで見れば尺はあり、ボリュームには満足感があります。
※キャラの担当ライターによって当たり外れあり →後述

気をつけなければいけないのは、フェラも多いがパイズリフェラも多いこと。まーマリンのお国柄なんで…。とはいえ9:1でフェラがメインのパイズリフェラなので、テキストと演技的にはほぼフェラです。音とテキストがどうあれ、CGで胸も使ってる時点で受け付けねぇ!という純フェラ原理主義な人以外は、フェラ的に満足出来ると思います。

なんというか、おっぱいフェチのファン層のために一応おっぱい添えました感。

ボイステキストと地の文のバランスは良好で、
キャラクターが喋りすぎている印象はありません。

朝フェラ完備

朝フェラ(orパイズリフェラ)が各キャラ2回ずつあって、尺も長め。
ただしCGはほぼ使い回しで、モノによっては整合性に難があることも。
(パイズリフェラで起こされるシチュなのに、CGが馬乗りパイズリフェラとか)

当たりキャラと外れキャラ

複数ライターによる弊害か、キャラによってボリュームにばらつきがあります。

  • 当たり
    上城 怜奈 CV:佐藤遼佳
    田中舘 みえり CV:芹園みや
    岩坂 馨 CV:桜川未央
  • 外れ
    藍原 海空 CV:小倉結衣
    アリーナ・ドーソン CV:櫻井ありす

好みとかそういうことではなく、下二人は単純にフェラの尺が異常に短い。
フェラシーンの数自体は全てのキャラに同じ水準で用意されているものの、
下の二人は尺が短すぎて、実用的ではありません。

ただし朝フェラだけは、全てのキャラで尺もあり、濃厚な内容になっています。

全体の回数でいうと、佐藤遼佳さんのキャラが一番フェラが多いかな。
この時期の佐藤遼佳さんは周りと比べるとちゅぱ技量は1ランク落ちるかもしれませんが、作品コンセプトもあって、「頑張って」吸ってくれているので結構好きでした。

UI

BGV有り / クリックオート継続○ / クリックボイス継続○

不満点無し。

グラフィック

エアもなく、咥え良好。概ね満足。
CGの使い回しはかなりあるものの、
基本ちゃんとしゃぶってくれているので不満には思いませんでした。

まとめ

お勧め度

「ごっくんアスリート」の名に恥じないフェラゲー。
幾つかある欠点が許容できれば、かなり実用性は高い。

フェラゲー度
キスゲー度
ボリューム