淫妖蟲 蝕 ~凌触島退魔録~エロゲー感想

淫妖蟲 蝕 ~凌触島退魔録~

エロゲー感想
断じて万人に薦められるものではないが
この作品にしかないモノもある

あらすじ

時期は夏休み。
退魔屋本舗黒猫支店に、妖魔退治の依頼が入った。

とある孤島で、何人もの観光客が『神隠し』にあっている。
原因となる妖魔を退治して欲しいとの事だった。

前回主人公だったヤマトは、別事件で動けないため
深琴と武、新メンバーの水依の3人が、孤島に行く事になった。

目的の島に着いた3人は、依頼主である島長の屋敷に案内され
そこを拠点に妖魔退治する事になるが…。

声優 / キャラクター

白鳥 深琴
白鳥 深琴 役
白鳥 武
白鳥 武 役
佐倉凛
香山 水依 役
※声優ページ未作成
 月白 桜花
あさり☆
月白 桜花/菊花 役
※声優ページ未作成

サンプルCG

やべーの(蟲さんがいっぱい)しかないので略。
需要よりダメージ食らう人のほうが多そうなので…。
見たい方は公式HPか各ショップへ。

感想

断じて、断じてフェラゲーではなく、ちゅぱ音ゲーでもない。蟲と触手が跋扈する何か。

ちー様の凌辱、中でも

  • 海辺で行きずりの男とキス
  • 触手化してるチ○ポ…?に対してのえぐいフェラ

はオンリーワンの希少価値あり。

原画のあおじる先生の、可愛らしくも何処か儚げな絵柄は、この作品の凌辱に凄く合っていると思います。好き。

UI

BGV× / クリックオート継続× / クリックボイス継続○

まとめ

お勧め度

いや…、いやまぁ…、あまりにも人を選びすぎますよね、内容が。
私自身、ちー様を追いかけていただけなので、ここまでハードなのは少し守備範囲を超えています。
クオリティは決して低くはなく、むしろこのジャンルとしては秀逸な部類だと思うので、こういうのがお好きな方はどうぞ。