イロヨリドリ パッケージ画像エロゲー感想

イロヨリドリ

エロゲー感想
S 同人ならではの情熱を感じる
生粋のNTR好きが作ったNTRゲー

あらすじ

主人公、平田誠人は消極的な性格で、人付き合いが苦手、友達と言える存在も幼なじみのみずきだけで、極力目立たないように日々を過ごしていた。
ある日、ひょんなことから誠人は学校でも有名なヤリチン男である長谷川とクラスメイトの女子のセックスを目撃してしまう。
はじめて目の前で見た同年代のセックスに背徳的な興奮を覚えてしまい、それ以降も好奇心から長谷川のエッチをたびたび覗き見るようになる誠人。
だが 長谷川の魔の手は徐々に誠人の知り合いの女の子たちにも及ぶようになり、ついには幼なじみのみずきまで伸びていく……。

声優 / キャラクター

noimage
虹原みずき 役
noimage
桃華れん
河内瞳 役
卯月愛菜 役
noimage
長瀬ゆずは
明坂毬花 役
竹本典子 役
noimage
分倍河原シホ
二村春奈 役

サンプルCG

イロヨリドリ パッケージ画像
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
previous arrownext arrow
Slider

感想

熱意を持った同人クリエイターの、ある一点に研ぎ澄まされた作品は、
時に商業作品をも凌駕する破壊力を見せてくれます。

個人的にはかなり「キた」ゲーム。

シナリオ

寝取り男=長谷川
ヒロイン=みずき

幼馴染の美少女が、ヤリチンの同級生に割と正攻法で寝取られてしまうゲーム。

長谷川は話も面白いし、スポーツ万能、チョイ不良、セックス上手…と、
ぶっちゃけ主人公よりも遥かに人間的魅力を感じる男なので、
寝取られ展開には確かな説得力があります。

しかし、あくまでも長谷川はヤリチン。
同級生を落としてはヤり捨て、ハメ撮り動画を見せびらかすようなクズ男。

NTRというのは、竿役がクズ男であればあるほど、
NTRの興奮がぐんぐんぐんぐん高まっていくと思うんです。

この作品も、相手がクズ男だからこそ、
そんな男に大切な幼馴染みを奪われている事実が、
NTR的な興奮を異常なまでに高めてくれます。

それもただNTRるだけじゃなくて、
もうヒロインがデレッデレの媚びっ媚びで、
並の萌えゲーよりよっぽど濃厚ないちゃラブ♡を
NTR相手と見せてくれるからヤヴァイんです。

セックス動画を見せつけられたり、
偶然目の前で濃厚なキスをしているところを見てしまったり、
NTR好きが作ってるだけあって、作品としてNTRの盛り上げ方もまた上手い。

幼馴染の身体だけではなく、心まで奪われている事を知ってしまった、
その時の主人公の心情たるや…。いや…もう…たまらんね!!

声優

この作品の魅力の6割くらいを担っているのが、みずき役の貴坂理緒さんのデレ声。

同人声優さんですが、この人ほど寝取られた後の男に対する媚び方が真に迫る人を私は知りません。声優としての技量自体はそこまでではないけれど、この作品には欠かせない存在だと思います。

正直、当サイト的には守備範囲外の、ただのセックスの喘ぎ声ですら興奮を覚えるほど。
とびっきりの媚び声でいちゃいちゃ♡するのがもーほんとたまらないんだこれが。

ちゅぱ音は同人っぽさの残る荒削りな感じではありますが、
熱量は感じられるので、これはこれでアリかなと。

Hシーン

セックス中も含めキスシーンはかなり多めで、デレまくったキスが最高にえろい。

フェラの尺はまずまず、連射はなし、基本的に口内。
モブ…モブは言い過ぎか、前菜的なヒロインズも合わせれば
フェラだけを見ても低価格ゲーとしては十分なボリュームがあると思います。

というか、前菜ヒロインズ(ひでー言い方だ)のフェラも結構良いのが多い。
同人にしては結構音も出せる人が揃っていると思いますし、
実際かなり使いました。

フェラシーン詳細

  • 二村 春奈 CV : 分倍河原シホ
    屋上でお掃除フェラ
  • 明坂 毬花 CV : 長瀬ゆずは
    屋上でパイズリフェラ
  • 竹本 典子 CV : 長瀬ゆずは
    お掃除フェラ
  • 卯月 愛菜 CV : 桃華れん
    屋上で初フェラ
  • 虹原 みずき CV : 貴坂理緒
    初フェラ
    挿入後、中出しの代わりに口内射精(短め)
    フェラ(やや短め?)
    お掃除フェラ
    パイズリフェラ
    みずきの家でパイズリフェラ

グラフィック

べらぼうに上手いわけではないけれど、可愛さのある萌え絵で肉感もあるし、
アングルや質感、衣装のフェティシズムなどもツボを抑えていて私は好きです。
今後この人が描いているゲームを見つけたら、
ちょっとチェックしてみるくらいには気に入りました。

ただし、1枚絵の使い回しは多め。
みずきのフェラ系CGは、フェラとパイズリフェラの2種類のみで使い回し。
とは言え1枚1枚のクオリティに不満はないですし、
その分シーン数が多いってことなんでこれはアリ。

基本的にエアもなく、いい感じに咥えています。

UI/Config

BGV無し / クリックオート継続○ / クリックボイス継続○

割と良し、同人ということを考えると100点をあげたいくらい。
並のメーカー品よりずっと良い。

ただUIが良くなったのはこの作品からで、
このサークルの過去作はUI的には結構厳しかったです。

好きなシーン

半脱ぎチア服とアングルがツボ。
卯月ちゃんは最初から寝取り男=長谷川に対して憧れを抱いていて、
初フェラでも熱心に尽くしてくれるのがイイ。
キャラ補正が強い。
ゲーム開始時点では長谷川の事を嗜めていた委員長=竹本が、
その長谷川に熱心に奉仕するようになっているギャップが良いですね。
みずきのシーンは挿入シーンも含めて全部好きと言っても過言ではないくらい好きですが、しいて一つ挙げるならやっぱり初フェラでしょうか。初々しさと寝取り感がたまりません。あとは完全にデレた後のいちゃいちゃパイズリフェラとか、対面座位で自分からキスをねだるシーンとかが特にツボ。

まとめ

お勧め度

「自分の好きなNTRシチュエーションを他の人があまり作ってくれないので自分で作ってしまった」というシリーズらしいです。いや、やっぱり情熱って武器ですよね。どうみても惰性で書いてるなっていう商業ゲーのシナリオより100倍エロいもん。

特にこの人の書くNTRは、竿役がチャラ男っていうのが良いですね。自分に好意を持つ女の子を「使い捨て」にする感覚はチャラ男じゃないと味わえない。偏執的なキモデブによるNTRとかも、それはそれで大好物ですけども。

フェラゲー度
キスゲー度
ボリューム