JKギャル淫交日記 ~JKビッチ三人娘のエッチな日常生活~エロゲー感想

JKギャル淫交日記 ~JKビッチ三人娘のエッチな日常生活~

エロゲー感想
B 頭と股と雰囲気のゆるい援交ゲー

あらすじ

ナツミ、アンナ、シズク の 3人は、エッチなことが大好きなビッチ娘。
お金が無くなったので援交したり、ショタの童貞をおいしくいただいたり、
テストで赤点を回避するためにカンニング相手に代金としてエッチしたりと、
とにかく彼女たちは“セックス”と“セックス”と“セックス”が日常。

そんなエッチな日常を詰め込んだJKはめぱこライフは、今日も楽しく日記帳に記されていく。

声優 / キャラクター

ナツミ 平川 夏実
ナツミ 役
アンナ 笹森 杏奈
アンナ 役
シズク 西沢 雫
藤乃理香 役

サンプルCG

JKギャル淫交日記 ~JKビッチ三人娘のエッチな日常生活~ パッケージ画像
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
previous arrownext arrow
Slider

感想

ゆる~い雰囲気の援交ビッチゲー。

とにかく貞操観念がない女の子達が、
楽しくライトにえっちする日常を描いた作品。

アヘ堕ち系のゲームみたいに頭のネジの外れたビッチではなくて、
女の子達にちゃんとJKっぽさが残っているところが魅力。

CV

花澤さくらさん、藤乃理香さん、天間あいさん。

正直なところ、アンナ役の天間あいさんだけちゅぱ音的に明らかに格落ちで、
しかも他二人が有能過ぎてアンナのスカスカ具合が目立ってしまい、
ハーレム系のシーンだとアンナパートになる度に気が削がれてしまいます。
しかもそのアンナが最もフェラ的に優遇されているのが悲しいところ。

藤乃理香さんはちゅぱ音的にはこの作品がベストだと思うんですが、あんまり知らないだけかも。れろ音とちゅぱ音を区別してくれる声優さんなので大好き。

花澤さくらさんはいつも通り素晴らしいですが、純粋な単体フェラはありません。
(後述の文化祭フェラくらい)

Hシーン

全体のシーン数は多めですが、
フェラシーン数には少し物足りなさがあります。
(アンナのソロパートが実用レベルなら、また違ったんでしょうが…。)

シーン毎のボリュームは普通。

キスは無い。少ないっていうか、無い。

ちゅぱ系シーン詳細

  • ナツミ CV:花澤さくら
    アナル舐め 1
  • シズク CV:藤乃理香
    フェラ 1
    アナル舐め 1
    乳首舐め手コキ 1
  • アンナ CV:天間あい
    フェラ 3
  • 複数
    酔っぱらいWフェラ@アンナ・シズク
    おじさんに援交フェラ@全員
    文化祭フェラ@全員

UI

BGV有り / クリックオート継続○ / クリックボイス継続○

シンプルだけど機能十分、むしろ良い。

好きなシーン

花澤さくらさんでアナル舐めというだけでヤバいですし、
和姦援交でがっつりアナル舐めっていうのも結構レアなので。
貴重なタイマンフェラですが、玉舐めで中途半端に出しちゃうのがちょっとマイナス。
1人だけ酔っぱらいモードなシズクが半端なくエロい。
主観視点で代わる代わるフェラ。(客は違う人)
ほぼ画面を覆うカットインで、それぞれの1枚絵有り。
シズクの三つ編みおさげ+メイド服かつ上目遣いジト目なビジュアルがほんとツボ。残念なのは、やはりアンナの音が弱すぎてむしろ邪魔なこと。

まとめ

お勧め度

女の子たちがビッチでありながらラリっていない
ところが最大のセールスポイントかなと。

だから、女の子達がちゃんと「JKとして」可愛いんですよ。
それがこのゲームの魅力だと思う。

作品に漂う雰囲気はかなり好きなんですが、
フェラという意味では実用的なシーンは少なめ。

フェラゲー度
キスゲー度
ボリューム