彼女の肢体に付いたアイツの唇痕 パッケージ画像エロゲー感想

彼女の肢体に付いたアイツの唇痕

エロゲー感想
A キスたっぷりのNTRゲー

あらすじ

5年ぶりに戻ってきた街で、主人公・誠一は幼なじみの遥奈と出会う。
久々に会った彼女は、すっかり女の子らしくなっていた。

昔のように親しげに話し掛けてくれる遥奈だったが、誠一はそれを素直に受け入れることができなかった。
なぜなら、両親が母親の浮気が原因で離婚に至ったことで、異性との積極的な交流に躊躇するようになってしまったからだ。

それでも昔馴染みだからという理由で積極的に話し掛けてくれる遥奈。
そんな彼女の健気さに誠一は段々と心を開いていき、やがて異性として意識するようになるのだが……。

声優 / キャラクター

宮前 遥奈
宮前 遥奈 役

サンプルCG

彼女の肢体に付いたアイツの唇痕 パッケージ画像
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
previous arrownext arrow
Slider

感想

浮気系のNTRモノ。

流されやすい性格が災いしてのなし崩し的なHが妙に生々しくて、エロさがあります。

シーン数的にはフェラ目的だけだとイマイチ、NTR属性と挿入描写も楽しめる人向け。

キス

Hシーンはキスがかなり多めで、NTRと浮気の背徳感のある、情感たっぷりのキスシーンが猛烈に興奮を誘います。キス系で抜いてくれるシーンこそ無いですが、挿入中のキスも多く、キスフェチとして満足の内容でした。

フェラ

フェラシーンはそこまで多くはないのですが、吸いテキストが多めに書かれているのが印象的で、単体で見るとかなり使えました。遥奈役の木多野ありさんの吸い音が秀逸で、全体としてのちゅぱ音の量感や力強さにはやや欠けるところはありますが、ぴたっと口内に張り付いているような密着感のある吸い音が今回のテキストにマッチしていたように思います。浮気フェラっていうのがまた…そそりますね。

ただ、別作品でもそうだったのでライターの性癖なのか、口内射精の後に、精液を口に含んだヒロインとキスをするシーンがやたらと目に付きます。フェラ→キスは全然ありなんだけど、その属性はないんだよなー(;´∀`)

UI

BGV有り / クリックオート継続○ / クリックボイス継続○

先読みした時にボイス手前の地の文で待機してくれるタイプのオートで、テキストもちゅぱ音→地の文を繰り返してくれるテキストだったので、とても快適に読み進められました。プレイ中は気付きにくいんですが、繰り返し起動したくなるゲームは、得てしてこういうトコが良いんですよね。

まとめ

お勧め度

竿役が同じ学校の先輩、というのが今回はポイントを上げています。
ヤる場所も学校とかそれぞれの家で、制服のままヤることも多く、何というか「性にハマってしまった年頃のカップル(浮気だけど)」感が妙にリアルでエロいんですね。萌えゲーでHし始めたらだいたいそうじゃん?って思うかもしれませんが、この作品は「浮気NTR」なので、和姦ではありながらも100%の純愛ではない、快楽を貪る背徳感がそこにあるのが良いんです。