黒ギャルJKママがたくさん甘やかしてあげちゃうねっ♪【バイノーラル】のジャケット画像同人音声感想

黒ギャルJKママがたくさん甘やかしてあげちゃうねっ♪【バイノーラル】

同人音声感想

作品情報

タイトル
黒ギャルJKママがたくさん甘やかしてあげちゃうねっ♪【バイノーラル】
サークル
夜のパティシエ
出演声優
陽向葵ゅか

作品ページへ行く [DLsite]

トラックリスト

【1】お帰りなさい♪ おにーちゃん♪ (04:56)

【2】膝枕で密着耳かき♪ (26:27)

【3】キレイになったお耳をペロペロ♪ (33:34)
(プレイ内容:耳舐め/甘噛み)

【4】ママのふかふかおっぱいをチュウチュウ♪ (24:53)
(プレイ内容:授乳手コキ/キス)

【5】ママのあったかい舌で全身愛撫♪ (24:18)
(プレイ内容:キス/全身舐め)

【6】ママのねっとりお口でぱっくんこ♪ (19:58)
(プレイ内容:フェラチオ/アナル責め/玉責め/乳首責め/口内射精)

【7】ママと幸せな生せっくす♪ (28:00)
(プレイ内容:おっぱいもみもみ/ベロチュー/騎乗位/中出し)

【8】おやすみ♪ ゆっくり休んでね♪ (09:18)

【9】おっはよ♪ いいお天気だよ♪ (01:27)

感想

エロテクの高そうな黒ギャルから出される、バブみに溢れた優しいフェラ
というギャップが魅力的な、癒し系作品。

幼児プレイにはあまり突き抜けたものは感じられず、そういう意味ではやや物足りなさもありますが、エリナママの性格のいい黒ギャル感がなんとも言えない心地よさを与えてくれる一作。癒しは確かに、ここにあります。

 

ちゅぱ音

作品全体を通して、セリフとちゅぱ音が程よいバランスで織り交ぜられていて、フィーリングは良好。フェラの他にも耳舐めや全身リップパートもあり、ボリュームも十分。

フェラにおいては唾液のじゅるじゅる感や舐めの質感も良く、音の出し方もワンパターンにならずに、フェラの流れをくみとって表現を変化させていて、同人っぽいつたなさは微塵も感じられません。

陽向葵ゅかさんってこんなに上手かったっけ!?
遊郭の頃も悪くなかったけど、より洗練されている気がします。

耳舐めは当然として、フェラパートのバイノーラルの定位感も悪くなく、
フェラと耳舐めにおける、「ちゅぱ音の演じ分け」がしっかりとなされているのも好印象。

耳舐めは耳舐めっぽいちゅぱ音、フェラはフェラっぽいちゅぱ音と、
ちゃんと出し方に変化と工夫が感じられるんですね。

バイノーラル

バイノーラルと相性が悪いとされるフェラですが、いや実際あんまりバイノーラルの意味はないんだけど、少し喋った時に定位が揺らぐのが、リアル感を醸し出していて良いですね。

バイノーラル収録することで、逆に劣化してしまっているフェラ音声
というのが同人作品だと結構あるんですが、今作は納得のクオリティです。
少なくとも、マイナスにはなっていないと思います。

その他

授乳手コキや、挿入シーンに関してはそこまでツボにくるポイントは無かったかな。
ただ、それらもクオリティが低いわけではないと思います。

さよちゃんに調教されてからこっち幼児プレイ属性が開発されてしまってはかどる

耳かきパートについては専門外なので言及しません。

サンプルCG

黒ギャルJKママがたくさん甘やかしてあげちゃうねっ♪【バイノーラル】のサンプル画像

まとめ

今回、一番驚かされたのは陽向葵ゅかさんのちゅぱ音演技に対する姿勢で、
明らかに「フェラを表現しよう」という意図が感じられて、凄く好きになりました。

ちゅぱ音の上手い下手って、最初の上手い下手は全く関係なくて、声優さんがちゅぱ音に熱意を持ってくれるかどうかにかかってると思うんですよ。 この人やる気無いなあっていう人は10年経っても下手なんで。

他にも数作品見てみないことにはなんとも言えないけれど、ちょっと意識して追いかけてみようかと思わせるだけの魅力が、今作の彼女の演技にはありました。

リンク