LOVELY×CATION2 パッケージ画像エロゲー感想

LOVELY×CATION2

エロゲー感想
純愛萌え抜きゲーの最高傑作

あらすじ

季節は巡り、新しい春。
私立の学園に通う主人公は、両親の転勤によって一人暮らしをすることになった。
美しい海と人の営みが調和した、ちょっと懐かしい雰囲気の街。
新居への引越しは無事に済み、近所の人も優しく親切で、すべてが順風満帆に進んでいるはずだった――

しかし、ふと立ち寄った神社の占いで、主人公は衝撃的な予言をされる。

「今すぐに生涯の伴侶となる恋人を見つけよ。さもなくば、酷い人生を送ることになるだろう」

そんなことを言われても、今どきの草食系男子には恋愛なんてどうすればいいのか全く分からない。
なのに、運命の分岐点が目前まで迫っているというのだ。

本当に、このまま人生を変えられずに終わってしまうのか?
それとも、勇気を振り絞って最愛のカノジョを作るのか?
女性に縁がなかった男による、一世一代の挑戦が始まろうとしていた。

声優 / キャラクター

成川 姫
成川 姫 役
韮崎 日向
韮崎 日向 役
吉野谷 星音
吉野谷 星音 役
出水 和琴
出水 和琴 役

サンプルCG

previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
previous arrownext arrow
Slider

感想

王道を行く、正統派萌えゲー。

奇をてらわずに、ただ「美少女」を極めたゲーム。
ある種、エロゲーのあるべき姿って感じがします。

何処かノスタルジーを感じさせる雰囲気に、色とりどりの美少女達。
リアルであの日叶わなかった、理想の学園生活がここにある。(エロい意味で)

Hシーン

なんというか、こう…衣装と構図のディレクションが良いんですよこのゲームは。
いたずらに全部脱がすんじゃなくて、半脱ぎのフェティシズムをちゃんと理解している。
それで原画が唯々月たすくさんだっていうんだからもーーー綺麗でかわいくてエロい。CG1枚1枚に魅力とエロさを感じるゲーム。

シーン的には安玖深音さんのオールナイトフェラは伝説。
フェラして貰ってるうちに二人とも寝ちゃって、朝起きたら銜えたままになってて、そのまま朝フェラもして貰うという、夢のまた夢みたいなシチュエーション。キャラクターもそのまったりしたプレイにマッチしたのんびりダウナーキャラで、激しいフェラじゃなくてやんわりねっとり蕩かされるようなフェラが最高。

ただ、ちゃんと他に良い単体フェラが用意されてるからまぁいいけども、夏野さんのキャラがフェラ嫌い設定でコンドームフェラとかいう悪魔の所業が1シーンだけあります。

ちなみにこのシリーズにはラブリーコールシステム(自分の名前を読んで貰えるシステム)
という一風変わったシステムが搭載されていますが…、まぁ…うん…そうなるよね(違和感の塊)っていう。チャレンジは認める。

好きなシーン

  • 成川 姫 - 教室で初フェラ (夏野こおり)
  • 成川 姫 - 喫茶店でこっそりパイズリフェラ(夏野こおり)
    姫は「フェラが苦手」という設定なので、このときも渋々やってくれるんですが、仕事の制服を汚さないために、仕方なく咥えて我慢汁をすするのが半端なくエロい。いちゃラブなのにちょっと凌辱風味みたいな。
  • 吉野谷 星音 - オールナイトフェラ (安玖深音)

UI

BGV有り / クリックオート継続× / クリックボイス継続○

まとめ

お勧め度

唯々月たすくさんの原画とhibiki worksの塗りは、お世辞抜きにそのまま泣きゲーに持ってこられる、エロゲの頂点レベルのグラフィックだと思うんですよ。それでがっつり「抜き目的のエロ」をやってくれるんだからそりゃ神ゲー以外の何物でもない。「抜ける萌えゲー」としては間違いなくエロゲのトップクラス。