エロゲー感想

NTR彼女はいじめられっ娘~隠れ巨乳で眼鏡っ娘の彼女が、知らない間に×××の○○○にされてたなんて…~

エロゲー感想
NTRの出来は良くないが、凌辱ゲーとしてみれば大いにアリ

あらすじ

――彼女はいじめられていた。それは明らかだった。
僕はそれを知っていながら、ただ見ているだけしかできなかった……。あの日までは――

とある田舎の学園。
主人公・阪井信高が所属するクラスには、少し前に転校してきたばかりの少女がいた。

彼女の名は、塚田美希。

しかし彼女の家はとても貧乏で、転校してしばらく経つというのに、新しく制服を買うことすらできないでいた。
そんな些細なことが原因で、彼女は次第にクラスメイトから疎まれるようになる。
最初は嘲笑する程度だったが、彼女の母親が街の風俗で働いているという噂が広まると、事態は一変した。
それまで傍観者だった女子たちも、一部ではあるが陰口をたたいたり、あからさまに無視をしたりするようになった。

実際にいじめに加わっている人数自体は多くないが、他のクラスメイトたちが助けてくれる様子もない。
かく言う信高自身も過去にいじめられていた経験がトラウマとなり、彼女と関わるのを避けていた。

そんなある日の下校中、信高は土手の橋脚の下に、美希がぐったりと倒れているのを見つけてしまう。
駆け寄って理由を聞くと、いじめている男子を無視し続けたところ、逆上した彼らに土手から突き落とされたらしい。
すでに暗くなってきたのと、彼女が足を挫いていたこともあって、信高は肩を貸しながら家まで送ることにした。
その時に信高は初めて、美希の顔をはっきりと見ることになる。しかも今までにないくらい近くで……
眼鏡で隠れていた整った顔立ち、身体に当たって初めて知る彼女の大きな胸、ほのかな甘い匂いや、包み込むような身体の温かさ……
そして不意に見せたほのかな笑みが、信高の心を鷲掴みにした。

これを機に、信高は彼女に対して好意を抱くようになる。
そして、この時の出来事をきっかけに二人の運命は、大きく変化していく……

声優 / キャラクター

塚田 美希
塚田 美希 役
塚田 佳代子
塚田 佳代子 役

サンプルCG

previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
previous arrownext arrow
Slider

感想

NTR要素を前面に押し出したタイトルですが、ただいじめられっ子が凌辱されているだけという印象が強く、HシーンにNTRならではの興奮は感じません。しかしHシーン自体は悪くはなく、「嫌々奉仕させられる凌辱ゲー」として見れば割と良い感じ。

フェラシーンの量はそこそこで、サブキャラですが葵時緒さんの単独もあります。
どのフェラシーンもそれなりに良いけれど、クリティカルヒットするのは無かったかなーという印象。先生ルートに入ると濃厚なキスセックスが二つあって、そっちがツボでした。

また、ヒロインが関西弁なので人を選ぶかもしれません。
上田朱音さんは出身が関西らしく、発音自体は良い感じです。

UI

BGV有り / クリックオート継続× / クリックボイス継続○

好きなシーン

正常位でキス。
キスで感じてしまう様がとてもエロい。
対面座位でキス。
ヒロインが浮気を自覚しながら、自分の意志で肉欲に溺れて先生といちゃいちゃちゅっちゅするのが良い。ここだけはNTRモノの良さがあるかも。

まとめ

お勧め度

NTR目的で凸るのはお勧めしませんが、凌辱系抜きゲーとして見れば及第点。上田朱音さん目当てなら全然アリ。