如月真綾の誘惑 パッケージ画像エロゲー感想

如月真綾の誘惑

エロゲー感想
S 究極のあまあまお姉ちゃんゲー

あらすじ

主人公の姉・真綾は、美人で人当たりも良い人気者。
自慢の姉であり、姉もまた弟のことが何より大切だった。

しかしあるきっかけを境に、元々イタズラ好きだった姉は、Hな誘惑までしてくるようになってしまう。
姉の行為は次第にエスカレートしていき、弟もまたそれに流され続けていく。

身近で魅力的すぎる姉との、淫らな関係。
欲望に正直でいられる毎日は、気に病むこともなく、ただただ気持ちよくて、幸せで。

大好きなお姉ちゃんとの、Hな日々が始まる――

声優 / キャラクター

如月 真綾
如月 真綾 役

サンプルCG

如月真綾の誘惑 パッケージ画像
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
previous arrownext arrow
Slider

感想

超ブラコンのだだ甘お姉ちゃんに誘惑されて、えっちなことをするゲーム。
作品コンセプトは個人的なストライクゾーンからはちょっと離れているものの、
たすく絵+ももいち+エロ特化となると凸らないわけにはいかない。

主人公(弟)が好きになれない

主人公が超ドシスコンでナヨナヨしててきもい。

ヒロインから見れば可愛い弟でも、
プレイヤーから見ると魅力が分からないタイプの主人公なので、どうにも好きになれない。

だいたいあのお姉ちゃんに溺愛されているという恵まれた環境で、
ゲーム起動して15分で同級生に告白までされるという業の深さ、ギルティ。

しかしお姉ちゃんが魅力的過ぎた

そんな感じで、第一印象は良くなかったんです。

しかし、一旦ヤりだしてしまうと、
そんなことどうでもいいくらいに真綾お姉ちゃんが可愛すぎた。
おねショタっぽいものってそんなに趣味では無いんですが、
真綾お姉ちゃんとの100%全肯定あまあまエッチはそんな私でさえクるものがありました。

「なんでお姉ちゃんはこんなナヨついたガキに惹かれるんだ…?」
と思っていたけれど、こんなお姉ちゃんが居たらそらナヨつくわ、分かるわ。
前提が逆で、悪いのはお姉ちゃんだったわ。ごめん主人公。

1ヒロインのエロゲってステキ

こういうロ~ミドルプライスの1ヒロインゲーには当たりが多い。

そもそも、例えばヒロインが5人居るゲームがあったとして、
5人とも自分の性癖にマッチしていることって、めったに無いと思うんです。

その点1ヒロインのゲームは、自分の好きなキャラクター1人だけを楽しめるので、
実際に凸ってみた時の当たり率がかなり高い。同じ理由で他人にも勧めやすい。

シチュエーションも豊富

それに1ヒロインゲーは攻略対象が1人であるが故に、
Hシーンも一風変わったシチュエーションがあったり、幅が広い事が多いんですよね。
つまり、フェラシーンの数や種類も多い傾向にある。

フルプライス、特に萌えゲーだと、
とりあえず1回フェラと69入れとけばええやろ(鼻ホジー)みたいな風潮が結構あるので…。

そんな感じで良いことずくめというか、私は好きです、1ヒロインゲー。

Hシーン詳細

  • 朝フェラ
  • 図書館でパイズリフェラ
  • 旅館で69
  • トイレでフェラ
  • アナル舐め手コキ
  • 日暮れまでセックスした後にお掃除フェラ(尺あり、射精あり)

連射こそないものの、各シーンのボリュームは満点。
シーン数、バリエーション的にも及第点でしょう。

フェラ中の喋りはあるものの、「しゃぶりながら喋る」ディレクションをしてくれているので、中断感は薄くて、飛ばす気にはなりませんでした。例↓

ん、はぁ……おちんふぃん、まらがまんできりゅ?

こういういちゃいちゃ甘える作品はキャラクターとのやり取りが重要なので、
今作のようにしゃぶりながら喋るスタイルが正解だと思います。
凌辱系ならがっつりじゅぽじゅぽ、「喋るなしゃぶれ」も正義なんですが。

最初から好感度100%のいちゃラブなので、挿入中のキスも結構多めでいい感じ。

UI

BGV有り / クリックオート継続○ / クリックボイス継続○

UIは100点と言っていいでしょう。
機能が充実しているというだけではなく、一つ一つの動作がキビキビしていて軽快。

好きなシーン

男の夢。
トイレで勃っちゃったところを見つかってしまい、即尺。
いきなりがっつり咥えるフェラ。
お仕置きアナル舐め。
萌え系の絵柄でがっつりアナル舐めしてくれるのって結構貴重なので嬉しい。
尺あり、射精ありのお掃除フェラ。
寝ている主人公の足の間に入り、腰を枕にしながらしゃぶっているような体勢。
気だるげに、慈しむように、心地良く感じさせてくれるフェラが凄く良い。
下半身から精子が垂れてるのも、事後感あって○。

まとめ

お勧め度

唯々月たすく先生の美麗なグラフィックに、桃井いちごさんの濃厚なちゅぱ音。シナリオ面も一定の水準はあり、発売前に期待していた通りに素晴らしい仕上がり。

こういうのが好きな方にとっては究極のエロゲーと言っても良い作品だと思いますし、桃井いちごファンなら間違いなく買いの一作。

フェラゲー度
キスゲー度
ボリューム

リンク

如月真綾の誘惑(おねえちゃんのゆうわく)

hibiki works/あかべぇそふとつぅ

作品ページへ行く