エロゲー感想

プリズム◇リコレクション!

エロゲー感想
紛うことなき夏野こおりゲーながら、フェラゲーとしては人を選ぶか

あらすじ

時は西暦2040年、かつて創作物の中で描かれた未来ほど劇的な変化はないが、世界は順当に科学技術を発達させていた。
旧世紀の日本の姿をいまだ周辺に残しつつ、都市中心部は新時代を迎えつつある―― そんな地方都市・図南(となん)が舞台となる。

9月を間近に控えた夏の日、主人公・久我山昌信は生まれ故郷である図南市へ引っ越してきた。
東京での一人暮らしが2-3年間続いていた昌信にそれを決意させたのは、母からのメールだった。
図南で暮らすのに不自由がないよう、転入に関するお膳立てはすべて揃っていた。
母がわざわざそこまでしてくれたのだからと、昌信は転入試験を受け合格を果たす。

九条ヶ丘学園への転入をすませた昌信は、友人関係を築いていく中で、連城紗耶香が部長を務める 『☆☆☆部(ほしみっつぶ)』 へ加わる。
☆☆☆部は観光案内を活動内容とする特殊な部活だが、学園から正式に認められており、学内学外における認知度・貢献度ともに高いという。
そこで、九条和泉、初咲雛乃といった構成部員とも交流を深めていく。

そんな経緯もあり、昌信から心のオアシスとして認知され、健全なおつきあいを期待されるクラスメイトのアイナ・アシュウィンも、妹のこのかも、ちょっと変わった活動の☆☆☆部の仲間へと加わっていく。

声優 / キャラクター

連城 紗耶香
連城 紗耶香 役
アイナ・アシュウィン
アイナ・アシュウィン 役
初咲 雛乃
初咲 雛乃 役
久我山 このか
久我山 このか 役

サンプルCG

previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
previous arrownext arrow
Slider

感想

声優さん的に見てもどのキャラも魅力的で、
個人的には一人を除く全てのキャラで使えるシーンがあるゲーム。

そう、1人だけ全く使えない。

久我山このか、お前だ。

プリズム◇リコレクション! のキャラクター紹介画像 久我山このか

ダウナー系妹キャラで、声が雪都さお梨さんという最高にツボな設定なんですが、

何故かフェラがない。

何故だかこのキャラだけない。

手コキのシーンでは一瞬(マジで一瞬)しゃぶるだけ、
そのまま69に移行したかと思ったら一舐めもせずに挿入し、
パイズリシーンでは舌が届く距離に竿があるのに1ミリも舐めない。

お前何のためにエロゲーに存在してるの?

いや、このかは悪くない、悪いのはライターだ…。
他を見れば結構良いゲームなんですが、しかしこのかを一番楽しみにしていたので、当時プレイした時のがっかり感は半端なかった。実際人気投票1位だしなあ…。

フェラ系シーン詳細

  • 5回 連城 紗耶香 CV:夏野こおり パイフェラ2回を含む
  • 3回 アイナ・アシュウィン CV:桐谷華 69を含む
  • 1回 初咲 雛乃 CV : 清水愛
  • 0回 久我山 このか CV:雪都さお梨

尺はしっかりあるものの、フェラ中のやり取り・セリフは多め。
ちゅぱ音の合間にある、いちゃいちゃしたやり取りを楽しめないとイマイチ。
でも夏野さんの声が可愛すぎてむしろアリかも。

同体位での連射はありませんが、各フェラ後のお掃除描写は濃いめ。

シーン数的に見ても夏野さん・桐谷さん目当てならアリかなー。

グラフィック

おっぱい…好きなんだろうなあ…っていうのがひしひしと伝わってくるような、ふわふわたぷたぷしたしんたろー先生の絵。クロシェット最大の魅力。

UI / Config

BGV無し / クリックオート継続○ / クリックボイス継続○

BGVはないものの、UI自体はかなり有能な部類。

好きなシーン

がっつり長尺でじゅぽってくれます。このシーンより後のシーンだとパイズリが混ざってくるので、ノイズのないフェラとしてはこのシーンが一番好きかな。
桐谷さん独特のとろ甘感がさいっこうの1シーン。
唯一の回想有りのキスシーン。
清水愛さんのねっとり吐息ボイスはキスで映えますね~。
回想外ではけっこう夏野さんのキャラもキスがあった気がするんですが、プレイしたのが昔過ぎて、うろ覚え。

まとめ

お勧め度

クロシェットの中で一番好きなゲーム。
いや、ほんとに、このかにフェラさえあればSだったかなと…。

フェラゲー度
キスゲー度
ボリューム