RIDDLE JOKER パッケージ画像エロゲー感想

RIDDLE JOKER

エロゲー感想
A- 過去作には劣るが、ゆずはゆず。

あらすじ

かつては「超能力」と呼ばれていた不思議な力。
その神秘も、20世紀末期に発見された粒子によって解明され、
今では超能力は「アストラル能力」と、 そして超能力者は「アストラル使い」と呼び名も変わった。

在原 暁 はそんな世の中で、平穏な日々を過ごす、しがない一般人。

だがそれは、偽りの姿。
何を隠そう 在原 暁 は、アストラル能力を使って活動する秘匿組織エージェントだった!

そんな彼に下された新たな指令。

アストラル使いの集う学院に、学生として潜入をせよ!

妹である 在原 七海 と共に、学院への潜入を果たし、
無事にクラスに溶け込むことも成功した彼は、
三司 あやせ や 二条院 羽月 といったクラスメイトや、先輩である 式部 茉優 とも仲を深めていく。

怪しまれることもなく、任務は順風満帆。

――と思いきや、予期せぬ事態に巻き込まれ 三司 あやせ に正体がバレてしまう!
そして同時に知る、彼女の抱える大きな秘密。

なんと、彼女の胸はパッドだったのだ!

誰にも言えない秘密を握り合った、少年と少女。
その出会いが、2人の運命を大きく左右させていく――

二次元的にデフォルメされた、美麗でキュートなキャラたちといちゃラブえっちできるゲーム。(意訳)

声優 / キャラクター

三司 あやせ
三司 あやせ 役
在原 七海
在原 七海 役
式部 茉優
式部 茉優 役
二条院 羽月
二条院 羽月 役
壬生 千咲
壬生 千咲 役

サンプルCG

mayu
nanami
hazuki
RIDDLE JOKER キャラクター画像01 三司あやせ
在原七海
二条院羽月
RIDDLE JOKER キャラクター画像02 壬生千咲
式部茉優
RIDDLE JOKER パッケージ画像
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
previous arrownext arrow
Slider

感想

各キャラ、Hシーン外で専用のキス立ち絵(正面顔のアップ)でキスシーンが幾つか。
だいたいHシーンの直前ですが回想には入らないので、セーブデータを作っておかないとリプレイ出来ません。オイ。

三司 あやせ CV : 桐谷華

RIDDLE JOKER キャラクター紹介 三司 あやせ

寝てる間に机の下でフェラ

ノーハンド

在原 七海 CV : くすはらゆい

RIDDLE JOKER キャラクター紹介 在原 七海

キス手コキ2連射

私服。連射有り・2回目は短め

69

初フェラ。
舐め始めてからの妨害は比較的少なめなので、69にしては良いほう。

下着姿でフェラ、回復能力で復活させて2連射

手コキ*1、フェラ*2の合計3回。口内→顔射
設定上はその後「数え切れないほど連射」ですが、2連射以降はカット

パイズリフェラ(エア)

口めがけて射精

その他

  • 対面座位・キス有り(エア)

七海のほうからキスをせがんでくる感じがえろい

式部 茉優 CV : 安玖深音

RIDDLE JOKER キャラクター紹介 式部 茉優

今作のフェラ担当。

初フェラ

口内射精○

パイズリ69(エア)

やべーぐらいエア

白衣でフェラ

構図が好き。口内射精○

全くちゅぱ音のないワードは殆どなく、
喋るときも、ほぼほぼ銜えながら喋ってくれます。
途中で主人公がおっぱい触り出しますが、あまり中断感はなく、良いスパイス程度。

その他

  • 乳首舐め騎乗位(エア)
  • オナニーしながら自分の指でフェラ練習
  • 主人公に愛撫されながら指舐め

いずれもそこまでの尺はありません。

二条院 羽月 CV:遥そら

RIDDLE JOKER キャラクター紹介 二条院 羽月

ノーフェラ(純粋)でフィニッシュです…。

69

初フェラ。口内射精○

パイズリフェラ短め(エア)

パイズリで射精後にお掃除フェラ。エア口内射精。

その他

  • 対面座位(キス有り・エア)

壬生 千咲 CV:藤田茜

ゆず恒例のサブキャラ。今作のダークホース。

主観フェラ2連射

初フェラ。口内→顔射、最後に1クリックだけお掃除あり

69

射精なし

良かったところ

RIDDLE JOKER アイキャッチ1

キャスティング

メインキャラが桐谷華さん

RIDDLE JOKER キャラクター画像01

物語の核となるあやせが、桐谷華さんの担当で、
いちゃいちゃとしたやり取りを序盤からたっぷりと聴けて耳が幸せでした。

桐谷華さんは、千恋万花のレナのようなあまっあまなキャラも良いんですが、
今作のように、毒舌というか…気の置けない女友達のようなキャラクターの時の、
コメディタッチの怒り演技がもーめっちゃ可愛いんですよねー。

一緒に居て楽しそうなこういうキャラは、
愛でたい犯したいより、恋愛感情で好きになっちゃいますね。

安心と信頼のゆずキャスティング

他の方々もツボを抑えたキャスティングで、
というかゆずソフトさんでキャスティングに不満を覚えた事は無いですねー。

それというのも、ゆずソフトさんはいつも、
実力とフレッシュさを兼ね備えた声優さんを使ってくれるんですよね。

今作でいうとくすはらゆいさん。
過去作で言うと小鳥居夕花さん、今作にも出演していますが桐谷華さんなど。

決してベテランの方々を軽んじているわけではないですが(むしろ大好きです!)
「まだこの人はそんなに出演作品が無いから、もっと聴いてみたいな?」
という人をピンポイントで使ってくれる印象。

夏和小さんに光るものを感じた

RIDDLE JOKER キャラクター画像02

今回印象に残ったのが、千咲役の夏和小=藤田茜さん。
新人さんですが、れろ音フェチとして琴線に引っかかりました。

正直なところちゅぱ音は全く出ていないので、論ずるにも値しないという方のほうが多そうですが、れろ音とちゅぱ音を区別していて、れろ音を表現しようとしてくれているタイプの人。れろ音そのものも正直甘いんですが、吐息感が強くて、ぇろ…ぇる…よりはぇぉ…ぇぅ…に近い表現の仕方が非常に私好み。

れろ音の区別というか、ちゅぱ音が出せないだけというのはありそうですが。

現段階ではアレな部分が目立ちますが、こなれて来てちゅぱ音が出るようになってきたら、かなり魅力的な声優さんになる気がします。萌えゲー系で徐々に出演も増えてきてるみたいなので、今後に期待枠ということで。

UI

BGV○ / クリックオート継続○ / クリックボイス継続○

いつも通りの業界最高レベル、文句のつけようがありません。
豊富なオプションもさることながら、とにかく痒いところに手が届くのが特徴。
快適性という観点で見れば、エロゲーの中で一位じゃないでしょうか。

なかでも、

  • バックスキップ機能
  • メッセージボックス下のUIのボリュームタブ

の2つは神だと思います。

グラフィック

むりりん先生、こぶいち先生による、いつも通りの美麗な原画。

デフォルメされた萌え絵としては、高次元でエロさと可愛さを両立されている素晴らしい絵だと思います。エロには関係ないですが、こもわた遙華先生の可愛らしいSD原画も、物語をひき立ててくれていました。

エアを除けば構図と衣装のディレクションも良く、グラフィック面は抜群の安定感。
LOVELY×CATION2もそうでしたが、半脱ぎのフェティシズムを理解しているメーカーは素晴らしいですね。このあたりは安定のゆずソフト。

好きなシーン

桐谷さんのあまとろ目覚ましフェラ。
ノーハンドフェラっていいよね。
美少女のキス手コキ。
衣装・構図ポイント高し。欲を言えば尺はもう少し欲しかったところ。
衣装・構図ポイント高し。白衣からこぼれるおっぱいがえろい。
中の人のフェラ技量的には、今作で最も優れているシーンかも。
ちゅぱ音という意味では非常に弱いんですが、表現の仕方が少し独特で、
舌をべーっと突き出して、亀頭だけをねぶっているようなれろ音に、この人ならではの良さを感じました。下手は下手なので、現段階では人にお勧めできるレベルではありませんが、私は好きです。

悪かったところ

RIDDLE JOKER アイキャッチ2

フェラシーン数の少なさ

具体的に過去作と比べたわけではないのですが、いつもより少ないと思います。

羽月に純粋フェラが0なのはさすがにひどいし、
あやせも、せめて69でも良いので、もう1シーンは欲しかったところ。
菜優先輩が一番多いのは、中の人の芸暦によるところでしょうか。w

また、尺も全体的にいつもより短い気がします。

エアキスの多さ

著しく満足度を下げたポイント。

エアにならない構図が難しいものであるのは理解していますが、
キスシーン全てエアっていうのは、はなからやる気ないですよね。
対面座位でキスをする神シチュが3シーンあるんですが、全てエアです。

今までのゆずではそんな事なかったと思うので、
うーん、こだわりポイントが移行しちゃったのかなあ。

まとめ

お勧め度

プレイ前の期待値からすると、やや裏切られる結果に。
とはいえ個々のシーンのクオリティは高く、UIの快適さやグラフィックの美麗さ、キャラクターの可愛さなど、いつも通り満足できる部分もあり。羽月に純粋フェラが無い事だけはショックですが、人にお勧めできるかどうかと聞かれたら「YES」ではある感じ。

それなりには満足しているものの、前作には2歩くらい劣るかなという印象。
B+かA-でかなり悩んだ末のA-って感じ。

リンク