みんな捧げちゃう! パッケージ画像エロゲー感想

みんな捧げちゃう!

エロゲー感想
可愛い絵柄の萌え抜きゲー

あらすじ

俺、沢木健太。 私立中連雀学園の二年生。
所属部はオカルト研究会ことオカ研だけど、どこにでもいる、ごくフツーの青少年のつもり。

近所に住む、幼なじみで腐れ縁の和奏(わかな)。
和奏の従妹でかわいい妹って感じの望(のぞみ)ちゃん。
明るくて元気のいいオカ研の後輩・睦(むつみ)ちゃん。
おとなしいけどしっかり者のオカ研仲間・五条さん。
破天荒が服を着て歩いているようなオカ研の部長、風早(かざはや)先輩。

それなりに個性的なメンツに囲まれて、それなりに賑やかな日々を送ってきた。
平和で平凡でありふれた、でもけっして退屈なわけじゃない。 まあまあ幸せかなって自分でも思う人生だ。
そんな俺が――ある日、夢を見た。

ぜんぜん知らない女の子が裸で出てきて……当然、セックスする夢。
それだけだったら、まあ思春期の男ならめずらしくもないような話だ。

でも……次の日、その子が自分のクラスに転入してきたら、どう思う――?

声優 / キャラクター

フィリス・フイッツジェラルド
フィリス・フイッツジェラルド 役
深江 睦
深江 睦 役
但野 和奏
但野 和奏 役
大川内 望
大川内 望 役
五条 瑞姫
五条 瑞姫 役
風早 音葉
風早 音葉 役

サンプルCG

みんな捧げちゃう! パッケージ画像
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
previous arrownext arrow
Slider

感想

かなり思い入れのあるゲーム。
当時(自分の中では)珍しかった長いキス描写があるゲームで、
それはもうお世話になりました。

というわけで久しぶりに再プレイして、はたと気付く。
Hシーンが長い…いや短い…と思ったら長い…?

 

※ここからは憶測です

 

何故シーンクオリティに差があるのかというと、憶測になりますが、
シナリオライター二人のフェラにおける情熱にえらい差があって、ライターAが担当するシーンはフェラが長くなり、もう片方のライターBが担当するシーンはフェラが短くなるんじゃないかと思うんです。

エロゲーではよくあることながら、ここまで差が顕著なのは珍しい気がする。

特徴は以下。

ライターA

  • ちゅぱテキストが雑「ちゅぴちゅぴ、ちゅぱちゅぱ」
  • 台詞少なめ
  • 咥え台詞にしてくれる「気持ちいい?」→「ひもひいい?」
  • シーン長め
  • 1ワードが長い(おそらく一番簡単な判別方法)

ライターB

  • ちゅぱテキストがすこし凝っている
  • 台詞多め
  • シーン短め(相対的な話で、だいたいのシーンでは抜ける程度の尺はある。)

ボリュームはともかく、テキストやシナリオとしてクオリティが高いと言えるのは実はBさんのほうなんですが、ちゅぱ音好きとしてはAさんの大ボリュームが有難すぎます。テキストが少し単調ではあるものの、そこはまあ、声優さんがきっちり演じ分けてくれるので問題ないかと。

グラフィック

可愛くてエロい。
半脱ぎや可愛い衣装が多くていい感じ。
フェラやキスシーンはエアもなく差分もあって、絵柄が気に入ればグラフィック面は良好。

気になった点としては、

  • フィリスだけ異様にCGの使い回しが多く、全シーンBさん担当っぽくて、あんまりいいシーンがない。ももいちさんの甘ロリボイス(くれよんの時に近い)のちゅぱ音自体は、すっごく良いんですが。
  • たまに主人公の顔が映り込むCGがある。(目の描写有り)
    極力そうならない構図を選択してると思われ、そこまで頻出しない。

UI / Config

BGV無し / クリックオート継続× / クリックボイス継続○

クリック解除、BGV無し…と、UIにはやや難があります。
中/外の事前選択があるのは嬉しい。

好きなシーン

シーン時間=最速オートで、
「シーンの最初のちゅぱ音から、最後のちゅぱ音まで」
の時間を計測したもの。
この作品の最速オートは有能なので、ボイスとボイスの間のディレイはほぼ0。
※今回はライターのアレで特に気になったから計測しただけで、毎回はしないと思います。

シーン時間 : 7分19秒 ライターA

主観視点で、浜辺に寝転んだ主人公にフェラ。
はーー水着好き。下着もいいけど、水着って妙なエロさがありませんか。りあじゅー感が出るというか、イケてる女の子感がより際立つのに、そんな娘がしゃぶってくれてるみたいな興奮?

シーン時間 : 10分36秒 ライターA

これだけ長尺のキスシーンで射精付き。キスフェチとして100点をあげたい。キスシーンはあっても、手コキとかでちゃんと射精させてくれるシーンとなると、案外レアなんですよねー。

キスだけ→手コキ追加→上着に手を入れておっぱい揉み→半脱ぎおっぱい揉み…と、段階を踏んで気分を高めていってくれます。女の子の服の中に手を入れておっぱい揉むのってめっちゃエロくないです?

シーン時間 : 5分52秒 ライターB

69ですが、69特有の邪魔してる感は薄め。
半脱ぎ+下着がどちゃくそエロいのと、幼馴染ゆえのリラックスしたやり取りが、なんか凄く良い。間違いなくBさん担当で、ボリュームとしては最低限はあるものの、やや物足りません。シチュエーション補正。

シーン時間 : 13分13秒 ライターA

今作で最も長い、超長尺フェラ。
貴重な雪都さん成分を補給できるありがたいシーン。1シーンだけとはいえ、ほぼノイズ(台詞のこと)のない9割ちゅぱ音の濃厚フェラで、13分のボリュームは尋常じゃない。久しぶりにプレイしてて「え?え?まだ終わんないの?」って思ったくらい。ただ、雪都さんの単体フェラシーンはこれしかありません。

シーン時間 :3分15秒 ライター?

愛好家が多い割にレアい寝フェラよりも、更にレアな寝キス。でもすぐ起きちゃう。起きた後もキスはしますが、ただキスをするだけで射精はありません。ボリューム的にも短いので、シチュエーションを楽しむシーンって感じです。

シーン時間 : 4分58秒 ライターB

二人で舐め→それぞれに咥えさせて空イキ×2回→手コキ射精
この最高のシチュエーションでなんで射精が手コキなのよ(マジギレ
シーン時間はフェラまでで、手コキは含んでいません。

シーン時間 : 11分12秒 ライターA

最もクリティカルヒットしたシーン。これで昔どれだけ抜いたことか…。
半脱ぎ制服とキャミソールに、めくれたスカートから見える紐パンがエロすぎます。主人公の膝の上に座って、リラックスしながらキスをする感じ。キスが初めての音葉が、どんどんキスにハマって、ぽーっと蕩けていく様がたまらない。それに合わせて舌を絡める差分CGがあるのがまた素晴らしい。音葉がイったところで終わりで、あくまでキスだけで射精はありません。

シーン時間 : 11分10秒 ライターA

純粋なAさん担当長尺フェラ。
Aさん担当のシーンはほんとちゅぱ音率が高くて実用性高い。

シーン時間 : 6分37秒 ライターB

加乃みるくさんと雪都さお梨さんのお二人に関しては、尺のあるフェラというだけで価値がありますよね。(フェラゲー出演回数が比較的少ないため)
あー、本当にこの人のちゅぱ音は独特なリアルさとエロさがあって好きだなぁ…。ちゅぱ音率かなり高くて満足感はあるんですが、このシーンはBさんな気がします、何となく。

まとめ

評価基準の内訳を書いてみる。(実験的)
※最近はデフォルトで書いていますが、始めたのはこの記事からでした。

お勧め度

飛び抜けて良いシーンがある一方で、クオリティにばらつきがあり、評価が難しい。しかし思い出補正もあるが「好き」な作品。

フェラゲー度

シーン数では物足りないうえに、キャラの当たり外れが激しい…とやはり評価が難しいが、ツボなシーンがとにかくツボなためA評価では満足できない。かといってSは上げにくいので、S-が落とし所か。

キスゲー度

「めちゃくちゃ良いキスシーンが2~3個ある」というだけで、Hシーンでキスが頻発するわけではない。むしろ無い。が、やはりあれだけツボったキスがあるのにA評価では物足りない。

ボリューム

シーン数には物足りなさを感じる。
使えるシーンは各キャラ1~2個あるかないか。
一部シーンの飛び抜けたボリュームでポイントを稼いだ。