エロゲー感想

虜ノ契 ~家族のために身体を差し出す姉と妹~

エロゲー感想
嫌々ながら従順に従うタイプの凌辱モノ

あらすじ

大好きな場所……大切な人のため、彼女は破滅の契約を結ぶ。
耶雲里緖 (やくも りお) と耶雲未夢 (やくも みゆ) は、家庭の事情により少し特殊な環境で暮らしていた。
幼い頃に両親を亡くしたふたりは母方の祖父に引き取られたのだが、その祖父は 『耶雲組』 という組の組長だったのだ。
ふたりは祖父の方針によって組のしきたりなどには極力関わらないよう育てられ、健やかに成長していく。 なに不自由無く。
里緖は近所の看護師・小見川杏子 (おみがわ きょうこ) に憧れ、将来は看護師になろうと密かに決め、甘えん坊の未夢と共に、平穏に過ごす日々を送るのだが――。

その平穏に影が差し始めていた。
『満組』 という新興の組が耶雲組を取り込もうと縄張りを荒らし、徐々に押されていく中、耶雲組長が病に倒れて入院してしまう。
そして追い打ちを掛けるように悪いことは続いていく。
満組は約一ヵ月後に、地域一帯の組が集まって開かれる総会で耶雲組を傘下に取り込む宣言をし、周りに承認させようとしているらしいのだ。
こんな状況では、組は乗っ取られてしまう……。

その時、危機感つのる耶雲組の屋敷を、ある人物が訪れる。
それは最近力を付けている 『印南組』 の組長、印南孝蔵 (いんなみ こうぞう) という男だった。印南は耶雲組と少々因縁があるのだが、耶雲組を助けるためにある提案を申し出てきた。その内容は、総会が終わるまで里緒か未夢を自分のオンナとして差し出せば、総会までに満組と話をつけるというものだった。一度は喧嘩別れになり断ったのだが、耶雲組の未来を案じた里緒は考えに考え、自ら印南の提案を引き受ける。

そうして里緒は、耶雲組を守るために印南組長のオンナとして暮らすことに……。
ある程度予想はしていたつもりだったが、待ち受けていたのは想像を遥かに越える淫辱の日々だった。

はたして本当に組の抗争は収まるのか? そして、里緒の運命は……。

声優 / キャラクター

耶雲 里緖
耶雲 里緖 役
耶雲 未夢
耶雲 未夢 役
小見川 杏子
小見川 杏子 役

サンプルCG

previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
previous arrownext arrow
Slider

感想

「弱みを握られて、全力で嫌悪感を示しながらも従順にフェラ」
っていう暴力的に興奮するアレ。
無理やりではなく、あくまでも自分の意思でしゃぶるところがミソ。
最後は快楽堕ちしますけど、まあ、それはね。
戦隊モノで敵キャラが巨大化するくらいのお約束ですから。

このゲームはキャストが本当に良くて、キャラとしても三者三様に良さがあるので、3人ともに抜けるシーンがあった希有なゲーム。なかでも今作でピックアップしたいのは、秋野花さんかな? 萌えゲー畑にいる人の中では、ちゃんと抜きゲーにも出てくれる人なんですが、「秋野花さんでフェラ的に魅力のある抜きゲー」は結構希少価値が高いと思う。

単体シーンもちゃんとあるものの、やっぱり輪姦が多いのはGuiltyのお国柄。

UI

BGV有り / クリックオート継続× / クリックボイス継続○

好きなシーン

性の知識のない女子高生が、初めてのフェラを、心底憎い相手に捧げているシチュエーションがイイ。単なる美少女じゃなくて、「敵対する組長の娘」の初めてを奪っているのがまたゾクゾクくる。
上のシーンと同アングルで裸差分。
制服もいいけど、制服を味わった後に今度は裸で…というのもオツなもの。
秋野花さんのロリキャラで、知らないおっさんの客相手にソープフェラですよ。やばくない?やばいよね?もう説明いらないよね?くっそ抜ける。
二人の女子高生とはまた違う、「大人の」フェラが良い。
3人抜きの割にちょっと短め。

まとめ

お勧め度

虜シリーズの原点にして頂点。フェラのボリューム的にはそこまででもないんですが、自分の中で作品コンセプトとシチュエーションがツボに合っているみたいで、凌辱モノな気分だと、ついこのゲームを選んでしまうことが多いんですよね。起動した回数でいうと相当上位に入るんじゃないかな。