エロゲー感想

ワルキューレ・ロマンツェ ~少女騎士物語~

エロゲー感想
最高峰のエロ萌えゲー

あらすじ

恋する少女騎士は奇跡を起こす――
華麗にして、勇壮な戦い! そして学園生たちを魅了する、ジョスト(馬上槍試合)。

主人公――水野貴弘(みずの たかひろ) は、その馬上の騎士を支えるベグライター(騎士補佐) を専攻しながらも、どこか退屈した学園生活を過ごしていた。
貴弘は子供の頃、母国のジュニア選手権で敵無しと称され、自らの力を試すために留学したが、期待を受けた大会決勝で怪我をし、引退をしたという苦い思い出があった。

近づいてくる年に一度の大会に向け、盛り上がっていく学園。
出会った少女騎士を支えたい! との思いから、強きパートナーとなるべく決意する貴弘。

そして、目指すのは、もちろん大会での優勝!
挫折した元騎士のべグライターと少女騎士の、長く熱い戦いの日々が始まる!!

声優 / キャラクター

希咲 美桜
希咲 美桜 役
ノエル・マーレス・アスコット
ノエル・マーレス・アスコット 役
スィーリア・クマーニ・エイントリー
スィーリア・クマーニ・エイントリー役
リサ・エオストレ
リサ・エオストレ 役

サンプルCG

previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
previous arrownext arrow
Slider

感想

各ヒロインに1回ずつ、単体のキスシーンが用意されている神ゲー。

「萌えゲーなのにエロも濃いゲーム」の走りじゃないでしょうか。言い過ぎ?

萌えゲーでありながら、こう萌えゲー的なふんわりとしたエロではなくて、肉感的な表現のある、しっかりと地に足の着いたエロさを感じるところがこのゲームの魅力。

フェラは2シーン×4キャラ程度ですが、萌えゲーでは珍しいフェラのひょっとこ表現なんかもあったりして、個々のシーンの満足度は高め。それだけに、こもりけい氏の超エロいフェラ絵を何故か無駄遣い(1枚絵を数クリックで消費)することがあるのが残念。またその絵がすんごいツボを抑えてて良かったりするんですよね。

またこのシリーズは微妙に一般声優さんが多めなので、そういうフェチの人にもいいかもしれません。

UI

BGV無し / クリックオート継続○ / クリックボイス継続○

好きなシーン

  • キスシーン (全員)
  • 希咲美桜 - お風呂でフェラ (清水愛)
  • リサ - お風呂でフェラ (夏野こおり)

まとめ

お勧め度

キスで抜いてくれるわけではないけれど(私は抜けるけど)、各ヒロインに長尺のキス回想がある時点でもう神ゲーだよね。個人的な好みでいうと清水愛さん、夏野こおりさんのお二人がちゅぱ音的に特に良く、あとの二人はこの作品では少し落ちるかなという印象。(同じ声優さんでも時期によって上手い/下手はあるので、あくまでも「この作品では」です。)