エロゲー感想

ゆめいろアルエット!

エロゲー感想
萌えゲーの粋を出ない凡作

Story

『奇跡を超えた真実の物語』
“何でも願いの叶うペンダント” というものを手に入れたのは、遠い幼い日の話。
最初に願ったのは何だったか…、それも忘れてしまった。

そして時は流れ――場所は私立の学園。
生徒会長が凄い権力を持っていたり、年間行事がやけに多かったり、昼休みは伝説の焼きそばパンの争奪戦があったり、人気の女子学生に親衛隊がいたり……。
主人公・神崎要はそんな毎日がお祭りのような、瑞鳥学園の2年生。

ある日幼なじみの橘夕 (たちばな ゆう) に命令されて、新聞部の部費を改鼠するため、夜の生徒会室に忍び込む。
しかし、学生宿直中の生徒会長・月代柚姫 (つきしろ ゆずき) に見つかり、捕まってしまった。
そして、そこで彼女に不思議なことを言われる。

「あぁ、なるほどキミが最初の生徒か」

この日を境に、神崎要の周囲に変化が起こる。
突然、許嫁を名乗る転校生がやってきたり、家に帰れば後輩が義妹になっていたり、メイドさんがやってきててご主人様になったり。

些細な一言が、すべて現実になっていく。

声優 / キャラクター

橘 旭 役
朝霧 深羽
朝霧 深羽 役
月代 柚姫
月代 柚姫 役
鳳凰院 雀
鳳凰院 雀 役
Sample CG
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
previous arrownext arrow
Slider

感想

基本的に尺は短く、シーン数も少なめ。
あまりエロに力を入れた作品ではありません。

ただしちー様=涼森ちさとさんのロリフェラが聴けるだけで価値があります。
華奢で幼気な見た目と、ちー様の繊細なロリボイスが絶妙にマッチしていて、
キャククター自体はとても良い。

全く「ナシ」な作品ではないけれど、
ちー様目当てでギリギリ、他の声優さん目当てならまずは他の作品から…
といったところでしょうか。

UI

BGV× / クリックボイス継続× / クリックオート継続×

どうでも良いけどこのゲームはHシーンに入るUIが独特で、久しぶりに起動するといつもちょっと悩みます。

まとめ

お勧め度

いや実際、グラフィックは良いんですよね。
特にキス絵なんかは情感たっぷりでかなりツボです。
UIや演出も凝っていて、ゲームとしては良いんですが、それだけにもう少しエロに力を注いでくれていればなぁ…と勿体なさを覚える作品。

レビューの優先度としてはかなり低い作品なんですが、このサイトを作ったときにちー様のゲームから纏めていったという事情がありまして、この記事はその名残です。